Chiaramonteキアラモンテ

この作業に携わるのは、すべて最高の技術者達です。 オリーブオイルの搾油には、最新のテクノロジー設備を備えた搾油機を使用し、高品質なオリ地域です。 この会社の企業目標は、まだあまり知られていない在来品種のモレスカ品種とヴェシチリアの南東部・ラグーサの海を見渡す丘陵地帯は、オリーブオイル栽培に最も適しているジャンニ・キアラモンテ(生産者)は、自分の生まれ育った自然を守りたいと考えました。

250ml 500ml

SHOP
novello

250ml 500ml

SHOP
moresca

250ml 500ml

SHOP
verdese

250ml 500ml

SHOP
novello

250ml 500ml

SHOP
moresca

SHOP
verdese

ABOUT CHIARAMONTE

高品質のオリーブオイルを作るポイントは、収穫後いかに早く搾油をするかで決まります。

通常、畑と提携の搾油所までの間を何度もトラックで行き来するのですが、 ジャンニはその時間を短縮するため、なんと自分の農園内に搾油所を建設しました。 2019年、さらにそこには、世界最先端クラスのMori社の搾油マシーンを導入しました。 「フラッシュ」というコールドプレス製法のハイテクと数百年という歴史あるオリーブが、ここに融合しました。 コールドプレス製法により、オリーブオイルの酸化を防ぎ、抗酸化成分であるポリフェノールの減少を抑えます。 そして、それぞれのオリーブ持つ、味や香りの特徴を最大限に引き出すオイル作りに成功したのです。
キアラモンテ

社長兼生産者であるジャンニ・キアラモンテは、敷地内にオーベルジュとレストランも併設しています。

イブレイ高原から地中海までが見渡せるすばらしい景色と、私たちの地産地消の料理をお楽しみ頂けます。 最高のおもてなしの時間を、ゆったりと味わって頂けます。
キアラモンテ
キアラモンテ

様々なシチリアの在来品種オリーブ

シチリア島ラグーサ地方はオリーブの産地で、昔からオリーブオイルの生産地でした。 在来品種「トンダイブレア」は、世界的にとても有名ですが、この地方の在来品種はそれだけではありません。 例えば、「モレスカ」や「ヴェルデ―セ」などが他にもあります。 生産者さんたちは、それぞれの品種の、風味と特徴を生かす、最高の搾り方を研究しています。 今までシチリア島で使われたことが無い「最先端の機械」と「無農薬栽培」をしています。
キアラモンテ
キアラモンテ
キアラモンテ
キアラモンテ

テヌータキアラモンテ農園

シチリア南東部の、海を臨む海抜250m高原地帯に、広さ99ヘクタールの敷地面積をもつ農園です。 テヌータキアラモンテ農園のオリーブの樹は、地中海の風を受け、高原ゆえ虫が付きにくく薬剤を一切使わず無農薬で育ちます。
キアラモンテ